働かなければお金が無いのは当然
0円以上の収入を得るにはまずは仕事です。
05
社会人ともなれば絶対的に職に就いていなければ
不利になる事って多い世の中ですからね。

車を買うにも家を買うにも
急なつなぎ融資なども必ず安定した収入がある人が審査では有利ですし
消費者金融や銀行カードローンでも年収や勤続年数など
仕事関係のステータスが高く見込まれる人であればお金のキャッシングもしやすい事だと思われます。

今何か理由があって働けない人を除いて出来るだけ仕事には就くようにしましょう。

むしろ仕事ナシで生きるという事はそれだけ状況や立場が不利な状態がこれからもずっと続く事を意味しております。

無職だとローン契約が出来ない事となりますので
最悪お金に更に困った時や緊急事態の時にキャッシングもろくに利用出来ません。

又大手以外の審査の甘い消費者金融
いわゆる街金であっても無職という立場上では安定した収入が見込めない為
お金を借りる事が大変難しいものとなるでしょう。

まとまったお金が10万円借りたい時とかちょっとした費用で3万円借りたい時など
何処も誰もお金を貸してくれない事となるでしょう。

無職でもお金が借りられる可能性がある所は言えば闇金一筋となってしまうので
お金の借り方をここで間違えれば高金利高利息の地獄の返済生活となるでしょう。

ましてや返済するお金も作れませんので
最悪体を売る商売や体の内臓を売るなどあらゆる方法で借金返済させられる可能性だってあります。

これも嫌あれも嫌って思うようなこんな最悪の状況になるのが嫌なのであれば
要は働けって事となります。

初めは親からお金を借りながらでも働いて頑張って返せるようにしていけば良いのです。

アルバイトでもパートでも派遣社員でも安定した収入が得られる仕事を見つけて
大手なり中小なりお金を借りたりローンを組めるようにしていきましょう。

初めからマジメに働いていれば案外闇金で凄く悩むハメになったり
キャッシングが出来ないとかお金が借りられないとかで悩む必要もないってものなんですよ。

無職の人はこれを機に働く意思を持つようにして下さい
でなければ今は良くとも必ず先々お金で困る事となるでしょう
そんな時に頼りになるカードローンも使えないとかだともはや
話になりませんからね・・・。